ボートレースまるがめ-SGオーシャンカップ-

登番 選手名 支部 この選手の買いドキと狙い目
2992 今村 豊 山口 マクリ多用し、4コース以内で高い決定力逃げに次いでマクリでの1着が多く、4コース以内はいずれも2連対率50%超え。
3257 田頭 実 福岡 鋭いS攻勢が魅力で、記念でも2連対で注目積極的な進入から鋭いS力を発揮する。4コース以内なら2連対で注目したい。
3388 今垣光太郎 福井 安定して結果出すが、2コースはピンロク気味2コースは2連対率も高いが、着外も目立つ。戦略的なコース取りも持ち味。
3415 松井 繁 大阪 貫録のイン逃げと、鋭い差しで1着を量産逃げと差しが1着の中心(合計77%)。中段では的確に捌いて3連対をキープ。
3422 服部幸男 静岡 2コースの実績が際立ち、2連対で注目2コースの2連対率が71%と高く、3連対率でも77%と大差ない。狙うなら2連対か。
3499 市川哲也 広島 1着はインが大半も、3連対は全コース1着の大半はイン逃げによるもの(66%)。5コースでも3連対率は51%ある。
3556 田中信一郎 大阪 大外まで見逃せず、センターで高い攻撃力最も低い6コースでも3連対率は60%超え。3、4コースの1着率も魅力。
3562 山下和彦 広島 多彩な攻めが魅力で、特に内寄りで攻撃力特に1、2、3コースで結果出す傾向も、ダッシュでも1着まで狙える攻撃力。
3573 前本泰和 広島 1、2コースで特に強く、4コースは連下当地は相性抜群。1、2コースで特に高い決定力を発揮し、4コースは2、3着中心。
3590 濱野谷憲吾 東京 鋭い全速戦が魅力で、特にマクリに攻撃力逃げに次いでマクリでの1着が多く、当地は15年G3Vに、14年SG準Vと実績も。
3622 山崎智也 群馬 マクリでの1着が多く、優勝戦は特に注目逃げ59%に次いで、マクリでの1着が26%。優勝戦は1着が多く、特にカドは要注目。
3716 石渡鉄兵 東京 コース選ばず絡める高い3連対率が魅力ダッシュも苦にせず、粘り強く3連対に貢献。特にマクリ差しの切れ味が鋭い。
3719 辻 栄蔵 広島 巧みな捌きで、どのコースでも3連対狙える連下の比率が若干高いが、全コースで3連対に届く。6コースでも2、3着。
3744 徳増秀樹 静岡 当地好相性で、4コース以内で2連対量産4コース以内は極めて高い2連対率。当地は14年SG→15年G1と連続優出。
3779 原田幸哉 長崎 相性疑問も、4コース以内は高い1着率4コース以内で決定力を発揮し、特に1着中心に稼ぐ。当地の記念は実績乏しい。
3897 白井英治 山口 2連対で稼ぐ傾向で、当地は相性もいい当地は連続優出中で、これはいずれもG1。4コース以内は特に2連対並べる。
3908 重成一人 香川 ダッシュ苦にせず、絶品のマクリ差しで浮上アウトからでも粘り強く舟券に絡める。特に6コースは2、3着で注目。
3941 池田浩二 愛知 特に3コースでは抜群の安定感を発揮3コースの3連対率は82%と抜群に高く、一方で2コースはややピンロク気味。
3942 寺田 祥 山口 3着浮上が多く、マクリ差しに決定力3着での出番が多い傾向で、アウトからでも粘り強く貢献。マクリ差しでの1着が多い。
3946 赤岩善生 愛知 インでの決定力が高く、ほぼ2連対外さずイン戦は極めて強く、2連対率は96%。1着率でみても81%と信頼度高い。
3959 坪井康晴 静岡 多彩な取り口で、特に4コース以内は安定4コース以内はいずれも3連対率60%を超える安定感。近況の活躍も顕著。
3960 菊地孝平 静岡 艇界屈指のS力には、大外を除いて要注目近況はマクリでの1着が増加傾向(20%)。センターでも1着まで狙える。
3996 秋山直之 群馬 思い切りのいい全速戦魅力で、粘り強く貢献積極果敢な全速戦が魅力の選手。連下での出番が目立つ傾向も、粘り強く舟券貢献。
4013 中島孝平 福井 レース巧者ぶりを発揮し、内寄りで安定感1~3コースではいずれも3連対率70%超え。大外は1着少ないが、2、3着は多い。
4019 笠原 亮 静岡 ダッシュも苦にせず、頭まで狙えるのが魅力5コース以内はいずれも高い1着率。特に3~5コースでは注目したい。
4024 井口佳典 三重 コース実績に偏り少なく、高い決定力を発揮大外を除いて高い3連対率をキープ。特に4コースの1着率(25%)が目を引く。
4030 森高一真 香川 2コース実績上昇し、地元はさすがの相性度2コースの1着率が際立つ(32%)。当地はG1含めた過去10節で9優出V2。
4042 丸岡正典 大阪 4コース以内で高い決定力を発揮する4コース以内は2連対率、3連対率ともに高い水準。5コースも一発ある。
4055 吉田俊彦 兵庫 マクリの威力健在で、2コース実績も上昇3、4コースでの高い攻撃力は健在。2コース実績が上昇し、2連対率でも60%に。
4061 萩原秀人 福井 センターでの1着率高く、2コースは安定感2コースの安定感(2連対率60%)が目を引くが、1着率でみれば3、4コース。
4075 中野次郎 東京 1着率は枠番なりだが、全コースで3連対1着率は外へいくほど下がるが、3連対率でみれば大外でも高い水準。
4168 石野貴之 大阪 準優での勝負強さが光り、水面相性もいい当地はSGV歴もあり、G1優出も多い。準優突破率も70%とさすがの勝負強さ。
4188 久田敏之 群馬 センターでの注目度高く、カドは1着も多い3コースは安定して絡む傾向で、4コースは安定感が若干下がる分、1着が増える。
4205 山口 剛 広島 偏り少ないが、2コースは抜群の安定感4コース以内の実績に偏りは少ないが、2コースの3連対率は81%とかなり高い。
4238 毒島 誠 群馬 マクリ差しに決定力あり、外でも頭までマクリ差し鋭く外でも頭まで狙える。当地は13年にSGVや、15年にはG1Vも。
4256 渡辺浩司 福岡 2、4コースは堅実で、差して2連対特に2、4コースは安定的で、いずれも高い2連対率。3コースは3着寄りか。
4266 長田頼宗 東京 当地は相性もよく、特に3コースで決定力3コースは2連対率56%で、3連対率も71%。当地は3連続優出中で、直近2節はV。
4296 岡崎恭裕 福岡 1、2、4コースで極めて高い安定感2~4コースはいずれも2連対率60%弱。2、4コースは3連対率も80%超え。
4311 岡村 仁 大阪 鋭い攻めが魅力も、2コース実績も充実センター以降でも思い切りのいい全速戦で浮上が狙える。2コースも2連対率56%。
4320 峰 竜太 佐賀 全コースで上位狙える高い攻撃力最も低い6コースでも2連対率40%に、3連対率68%。準優突破率80%にも注目。
4337 平本真之 愛知 勝負強さあり、特に優勝戦で高い決定力優勝戦の1着率は35%で、2連対率では70%。また、マクリ差しの決定力も高い。
4344 新田雄史 三重 差しやマクリ差しが多く、連下が狙い目イン以外は圧倒的に連下が多く、差しやマクリ差しを多用して粘り強く貢献。
4399 松本晶恵 群馬 全コースで浮上狙えて、特に2コース実績大外でも3着は狙えるし、5コース以内は3連対率60%超え。中でも2コースで実績。
4418 茅原悠紀 岡山 コース不問も、特に2コースで決定力発揮全コースで主役になれる攻撃力だが、特に2コースの1着率40%は驚異的。
4444 桐生順平 埼玉 貢献度高く、全コースで舟券の軸に推せるさすがに大外では連下が中心だが、その他はどのコースでも1着まで狙える。
4477 篠崎仁志 福岡 インで白星稼ぎ、他は2着の出番が目立つインではもちろん1着で稼ぐが、この他のコースは総じて2着での出番が多い。
4502 遠藤エミ 滋賀 女子屈指の旋回スピードで、特に3コース実績大外を除いて見せ場つくれるが、特に3コースは高いレベルの安定感あり。
4530 小野生奈 福岡 2コース実績あり、3コースも一発の魅力2コースは2連対での出番が多く、3コースは安定感は下がるものの一発の魅力。
4544 松田大志郎 福岡 1着は内寄りに集中し、特に2コースは安定1着の大半は1~3コースで稼ぎ、2コースは3連対率80%。4コースは連下系。
4547 中田竜太 埼玉 コースを選ばず、冷静なレース運びで3連対4月に行われた京極賞の覇者。コースを選ばずコンスタントに3連対にまとめる。
4556 竹井奈美 福岡 マクリに攻撃力あり、内寄りなら踏ん張れる1着の大半はマクリによるもの(32%)。1~3コースなら攻撃力発揮は十分。
4604 岩瀬裕亮 愛知 的確な差しが魅力で、全コースで3連対届く頭には決めづらいが、3連対率は全コースで高く、6コースでも3着は狙える。